2014年4月23日 (水)

昨日の引き寄せカラオケ、連チャンだけど、超楽しかったよ~~\(^o^)/

ってか。昨日大所帯だった分、今日は少人数で、楽しんだよ~~\(^o^)/

我が引き寄せ仲間は、2人で~~
ラッキーのお客が3人で~

計5人で、超歌いまくったよ~~~(=´∀`)人(´∀`=)

もう、おかげで、すぐ歌の順番が来るから~写真撮るのすっかり忘れてしもた~~(^^ゞ

それで、俺は、普段なかなか歌いづらい歌をびっしり歌ったよ~~(=´∀`)人(´∀`=)

例えば、女性の歌をそのままのキーで歌う!
なぜか、いまだに、女性の歌を歌えば歌うほどに、進化しているみたいで、高音がレベルアップしているみたいなんだ~~(v^-゚)

今日は、「アナと雪の女王」の「let it go~ありのままで~松たか子」をそのままのキーの女性的な声、と、ひとつ下げて男性的な声で歌ったら、「女性の声、そのままのキーのほうが、すっごくいい、超素敵!」と言われたよ(v^-゚)

それから~~尾崎清彦の歌は俺の場合、超声がでかくなるし、超、力というか、パワー全開になるから、みんなを吹っ飛ばしちゃうかも~~って心配があって普段はあまり歌わないようにしているんだけど~~今日は、全開で歌った~~~!
そしたら、やっぱ、みんなを吹っ飛ばしたみたいだけど~
感動してくれて~~~超すっきりした~~~(v^-゚)

そして、不思議、ふしぎ、最近、風邪ひいてるわけじゃないのに、たまに咳が出て・・苦しくなるんだ~~

でもでも、だ~い好きな歌を歌っているとーーーー全然大丈夫だし~~
今も、咳が遠のいて、いるんだ~~

やっぱ、「好きなことが、自分を健康に、当たり前のありかたにする」って実感しちゃうよな~(v^-゚)

だから、やっぱ、「俺たちは、大好きなことをするためにこの世に生まれてきた!」「俺たちは、楽しむために、喜びを経験するために、この世に生まれてきた。この世の俺たちの使命は、自分自身を大切にし、愛し、喜びを経験することにある」ってことを信じる気持ちが膨らむな~~(v^-゚)

「じゃあ、他人のことはどうするの?」
「自分のことだけで、他人もしくは多人はほっとけっていうの?」
って声が聴こえてくる気がするんだけ~~

俺的には、大丈夫(v^-゚)
「自分を愛した分だけ、他人を愛するようになるんだよ。だから、嫌いな側面を持っている他人がいたとしたら、じつは、自分のその側面を愛していないってだけなんだ。それでもいいんだよ。進化のプロセスというか、自分の願いのプロセスの中で、やがて、その側面を愛したくなる時期が来るからね~~。その時、その側面を持った他人を愛したくなる自分を発見するだろう!だから、すべては、OKなんだよ(v^-゚)

なーーーんて、声が、聴こえて来るよ~~~(v^-゚)

ってことで、またまた、引き寄せカラオケを通してでもいいし~~とにかく、俺たちの存在を楽しもうね~~~(=´∀`)人(´∀`=)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 8日 (月)

酔っぱらって「白鳥をさげすみ見捨てた存在たちへ」を書いた~

昨日、久々にかなり酔ったみたいで、寝床についてからかなり吐いた(^^ゞ
昨日感情的にもなっていて、その思いを、プライバシーを出さないようにして、つぶやきに「白鳥をさげすみ見捨てた存在たちへ」って感じで書いた。

つぶやきに短い文しかのせられないので、3つに別れてしまった。

今日起きてから、文を見たら、結構キモチがうまく表現出来ていて、かっこいい感じもした。

そんな訳で、ここにもつなげてアップしておこうと思った~(^O^)/

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆
白鳥をさげすみ見捨てた存在たちへ

おーー、自分を「醜いアヒルの子」と思い込んでいる君よ!アヒルの世界の川でおぼれないでおくれ。君は白鳥なのだから、内なる白鳥の声に耳を傾け、白鳥の世界に帰っておいで。そこで、君は安らぎ、癒され、本来の素晴らしさを発揮するだろう(^O^)/

おーー、アヒルの子たちよ、自分たちと違うからと言って、白鳥を「醜い存在だ」と決めつける必要はないよ。アヒルはアヒルとしての素晴らしさ、美しさ、ユニークさがあるのだから、自分の美しさ思いだすことが出来れば、白鳥の美しさもたたえて楽しむことが出来るだろう。

そう、すべてが、オンリーワンの素晴らしさ、美しさがあるのだから。
☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆

俺自身はある時期から自分を「醜いアヒルの子」と思うようになった。いや、かなり幼いころからそうだったような気がする。
そして、今も、そのように扱われけたりすると、自分は醜いアヒルの子なんだと感じたりする部分もある。

姉は重度の精神障害とされ、やはり醜いアヒルの子とみなされてしまう。
また、娘は小学2年からの不登校で、やはり醜いアヒルの子とされやすい。まあ、とうの娘はあまりそのことを気にすることなく、気楽に楽しく生きているようなので、俺はありがたいと思う。

まあ、俺も含めて、
「自分は醜いアヒルの子」だと感じる時は、

「俺たちは、白鳥とは種類が違う、アヒルの中で暮していたものだから、
ただアヒルには理解できない、才能や、魅力や、力があるだけなんだ。
理解できないアヒルが、俺たちの事を醜いアヒルとみているのは、
仕方がないことなんだ。

かれらには理解できないし、見えないんだから。
でも、俺たちは、かれらの言葉を信じる必要はないのさ。
実際には彼らには理解できないし、彼らがもっていない、魅力、才能、力があるだけなんだから。
さあ、それを理解し、分かち合い、たたえ合い、それらを楽しめる仲間のところに行こうじゃないか(^O^)/」

そんな風に、たまには自分を励ます必要があるんだよな~~(^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)